埼玉・所沢 自賠責・後遺障害認定 交通事故相談サポートセンター
料金 業務内容 自賠責保険被害者請求 損害賠償の種類
後遺障害とは むちうち症について 死亡事故について 健康保険証が使える

■自賠責保険の被害者請求

自賠責保険の被害者請求 被害者側は、保険会社に対して直接に自賠責保険の請求ができます。
自賠責保険は、自動車損害賠償保障法(自賠責法)に基づいてきめられた強制保険で、自動車の所有者には、この保険の加入が義務づけられています。
被害者一人あたりの保険金額の上限は以下のとおりです。

 

(自賠責保険金額)

・死亡の場合 3000万円
・死亡に至るまでの傷害 120万円
・傷害 120万円
*後遺障害に関しては別途参照

(仮渡金)

死亡または怪我によって11日間以上の治療が必要な被害者で、加害者の方から損害賠償の支払いを受けていない場合、当座の費用として医療費、生活費、葬儀費用などのために被害者の請求で支払いされる保険金の事です。
・死亡の場合 290万円
・怪我の場合 5万円、20万円、40万円の場合があり、その怪我の程度によって支払いされます。

(内払金)

傷害事故で治療が長引いて、全体の損害が決まっていない状態で、請求をすれば、確定した損害が10万円を超えている場合に内払金として支払いされる保険金の事です。

「任意保険」

自賠責保険は、被害者に対する最低補償であるため、支払われる保険金額の上限が決められています。
しかし、自賠責保険だけでは、交通事故の賠償をするには不十分なので、一般的には、任意保険で自賠責保険の不足部分をカバーしようと任意に個人で加入する方が多いです。

埼玉 行政書士 國分法務

國分法務 離婚相談サポート
内容証明 建設業許可サポート 車庫証明
不倫慰謝料請求サポート 婚姻届離婚届証人代行センター